--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/28

平成20年度「コミュニティ・ファンド等を活用した環境保全活動促進事業」モデル事業に選定されました

岐阜県で小水力導入を普及していくにあたって、
どのように資金調達をすべきか、ということを調査・研究する事業が環境省の
平成20年度「コミュニティ・ファンド等を活用した環境保全活動促進事業」モデル事業
選定されました。

これは、岐阜県小水力利用推進協議会設立準備会が主体となり、
地域の金融機関と研究を進めていくというかたちで、事業を実施します。

これまで、小水力導入にあたって、技術的サポート、法的サポートについては
すでに事例や枠組みがありますが、資金調達についてはいまだ手が付けられて
いないのが現状です。

地域にある金融資産をいかに地域内で循環させるか、ということを念頭に、
地域資源を利用した小水力発電の資金調達方法に関して
研究していく予定です。

研究内容に関しては、来年3月までにまとめ、報告いたします。

<当事業に関するお問い合わせ>
岐阜県小水力利用推進協議会設立準備会
事務局:NPO法人地域再生機構内
担当:平野・水野
電話番号・ファックス: 058-295-1221
メール:gifu.warter@gmail.com

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。