--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/28

大垣環境フォーラム1日目

今日、明日の二日間開催される大垣環境フォーラムに
出展させていただいています。

今回は、より多くの方にマイクロ水力発電に親しんでいただこうと
いうことで、水車の模型を篠田製作所さんと、岐阜高専の学生さんが
製作し、出展されました。

shinoda_suisya2.jpg
篠田製作所さんが手作りで、すべてリサイクルのものを利用してつくられた「螺旋水車」の模型。

本来であれば水の流れで螺旋が回るのですが、今回は
手で回してもらって、発電します。

発光ダイオードが発電量に応じて光ります。
マックスで2.5Wくらいの小さなものですが、
0.5W刻みで明かりがついていくので、発電している実感が湧き、
子供たちにも人気です!
shinoda_suisya.jpg



一方、岐阜高専には、エコエネルギー研究会たるものが最近発足し、
より現在の社会に即した発電方法としてマイクロ水力をとらえ、
勉強を始めているという画期的な学生さんたちがいます!!!

kousen_suisya.jpg
これは研究会のキャラクターだそうで
「エコルギー」くんというらしいです。

水車は上掛け水車というタイプで、上から水を流し、水車を回すと
豆電球が点灯するという仕組みになっています。

まずはこうした発電を身近に感じていただくことで、わたしたち自身の
生活に関しても考えていけるのではないでしょうか。
原子力や火力発電など、海外の枯渇性資源に頼り続ける生活が
いかに脆いものか、そしていかに持続不能なものであるかを考えることも
重要と思いますが、逆に、身近な自然資源で発電できるということが分かれば
そちらへの関心も高まっていくのだと思います。

現に、市町村や個人の方からの問い合わせは多いですし、
今後、どんどん広がっていく予感です。

明日も一日出展していますので、ご興味のある方はぜひお越しくださいませ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。