FC2ブログ
2008/05/26

シンポジウム終了しました。ありがとうございました!

5月24,25日、岐阜小水力発電シンポジウムin 石徹白が無事終了しました。
総勢200名近くの方に石徹白にお越しいただくことができ、とても活発な
意見交換などもされ、実りあるシンポジウムになったのではないかと思います。

遠いところでは、東京、大阪など県外からも多くの方がいらしてくださいました。

参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。
また、今回のシンポジウムを開催するに当たって、ご協力してくださった多くの方々に
心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

なお、以下のような予定で行いました。

◆1日目
13:00~18:00 メインシンポジウム@郡上市立石徹白小学校体育館

0、開会の挨拶、来賓挨拶
全国小水力利用推進協議会 事務局長 中島 大氏
岐阜県中濃振興局中濃事務所 所長 野口 昌良氏(来賓)
郡上市白鳥地域振興局事務所 所長 日置 久夫氏(来賓)

1、話題提供『なぜいま小水力か?』
特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター 理事長代行 駒宮 博男氏

2、 小水力発電に関連する国の政策
経済産業省 中部経済産業局 資源エネルギー環境部 木村 英樹氏
農林水産省 東海農政局 整備部 榊原 千里氏
国土交通省 中部地方整備局 建政部 竹内 重貴氏

3、全国の小水力発電の動向
全国小水力利用推進協議会 事務局長 中島 大氏

4、富山県小水力利用推進協議会の活動
富山国際大学 地域学部 教授 上坂 博亨氏

5、パネルディスカッション テーマ:『地域再生と小水力利用』
パネリスト
  名古屋大学大学院 環境学研究科 高野 雅夫氏
  特定非営利活動法人やすらぎの里いとしろ 理事長 石徹白 勉氏
  全国小水力利用推進協議会 事務局長 中島 大氏
コーディネーター
  特定非営利活動法人ぎふNPOセンター 理事長代行 駒宮 博男氏

<メインシンポジウムの様子>

sympo1.jpg
パネルディスカッションのパネリストの方々

sympo2.jpg
200名近くの方が参加されました

20:30~22:00 分科会①地域再生と若者の参加
   分科会②歴史と水の文化を活かす
   分科会③石徹白の水資源利用について
          マイクロ水力と地球温暖化から世界の環境会議まで
 ※分科会③は2050年担い手塾生限定

◆2日目
9:00~10:00  白山中居神社参拝
10:00~12:00 発電システム設置現場の見学
13:00~15:00 石徹白散策
           コース1、浄安杉
                 案内人:鴛谷幸二さん、石徹白隼人さん
           コース2石徹白地区上在所+民芸館
                 案内人:石徹白勉さん、石徹白小枝子さん
           コース3、長走りの滝+2号用水取水口
                 案内人:上村敏治さん、吉田能啓さん

※2日目の写真は随時アップしていきますのでもう少々お待ち下さい。

○共同主催
全国小水力利用推進協議会
特定非営利活動法人ぎふNPOセンター
特定非営利活動法人やすらぎの里いとしろ

○後援
中部地方整備局、東海農政局、中部経済産業局、岐阜県、郡上市


小水力発電に関する話だけではなく、石徹白の魅力を味わっていただきたいと、
散策や地域の方との交流の場も取り入れ、様々な角度から楽しんでいただけたのでは
ないでしょうか。これからも、このような機会を設け、より多くの方に小水力の重要性、
それとともに、石徹白の素晴らしさを味わっていただければと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント