--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/25

【石徹白の冬の醍醐味満点の旅 2日目】

<2日目(24日)>

7:00 起床・朝食
朝起きたら、30~50センチくらい雪が積もっていた。
朝はまだ太陽が出てくれず、吹雪の模様。
時間がたつにつれ、少し太陽が出てきて暖かくなってきた。

8:30 かんじき・雪かき体験
上在所にある中居神社前に集合して体験を開始。
石徹白に住む方は、それぞれかんじきを持っていらっしゃるそうだ。
山に行くために、というよりも、大雪のときに道を踏み固めるために
使われるという。
今回使わせてもらったかんじきは、石徹白地域のみなさん個人の
持ち物を集めて貸してくださった。
「今もつかわれているものを使って体験できるのがいい」
「不自由な雪国で、自由のための翼をもらたようだった」
と参加者はとても喜んでいた。

2 syuugousyasin
(撮影:船戸鉄夫氏)

中居神社への正式参拝
健康、そして家族の繁栄を願ってご祈祷。
本格的な参拝を体験でき大満足との声も。
寒い中、あまり暖房がきかないところだったが、
それがかえって背筋を伸ばし気持ちが引き締まるかんじで
よかったのではないだろうか。

11:30 昼食@民宿
最後の食事はまた民宿にお世話になる。
まいたけごはんと温かいトン汁にみな舌鼓を打った。
ごちそうさまでした。

13:00 まとめの会@農村センター
2 kaigi
最後に、今回のツアーについてのまとめの会を開催。
印象に残ったことや、よかったこと、改善できること、
さらに今回のツアーに参加して今後の個人のアクションプラン。
やはり、1日目の交流会が最も印象深かったという声が多かった。
また、かんじきや参拝などの経験もこれまであまりしたことがなかった
とのことで、楽しんでいただけたようだ。
また、説明のための資料を用意したほうがいい、とか今後実施するとき
ターゲットを絞ったほうがよいのではないかと、様々な提案が出た。
今後のために、とてもよい意見をいただいた。

2 kaigi2
ずっと私たちの写真を撮ってくださった船戸さんに最後、絞めていただいた。

地元の方のご協力なくしては実現しなかった素晴らしいツアーとなった。

15:00 石徹白出発

18:00 岐阜駅着


改めて、石徹白にある様々な魅力を感じることができたし、
ぎふNPOセンターとして今後の展開にプラスとなる
意見をたくさんいただくことができ、大変ありがたかった。
今後も地元の方と協力してこうした取り組みを行っていく予定だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。