--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/16

ターゴ型設置工事2日目

●2日目(1/16/2008 10:00-14:00)
現場監督:駒宮博男、石徹白勉
施工者:西村工業株式会社 作業員2名、久保田正則
内容:
・異物除去のためのやなの製作
・やなの設置
・電気ボックスの設置
・電気配線工事
・試験稼働開始
・発電量の確認と水量調整

工事二日目も冷え込みが厳しく雪が舞う中での作業となった。
まずは、昨日設置した取水管をきちんと固定をする作業を行った。

tahgo_kotei


固定作業と同時進行で落ち葉対策のヤナの設置。
前回は実験的にNPOセンター側で製作をしたが、
今回は作り方も材料も寸法も明確だったため
西村工業株式会社さんがつくってくださった。
大きなゴミはこれですくい取れるが、小さなゴミが
入らないように、取水口にも網のようなものを取り付けた。

tahgo_ochiba


発電実験をはじめるために欠かせない電気工事は
今回も石徹白の久保田さんに依頼した。

tahgo_dennki

縦軸型が500Wなのに比べ、ターゴ型は1000Wと
発電量が大きいので期待が高まる。
データ収集機器を設置してからようやく計測開始。
遅くとも2月からデータ収集を開始し、3月からは結果分析を行う予定だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。