--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/28

縦軸型設置工事2日目

●2日目(11/28/2007 10:00-16:30)
現場監督:駒宮博男、石徹白勉
施工者:上杉みつあき、須向基、須向三郎
内容:
・鉄製の取水樋の調整(特注生産のものをさらに設置現場に合わせて加工)
・樋の設置と微調整(仮設置後、再度加工を施す)
・設置済みの足場の微調整(樋設置と同時に調整をしていく)
・屋根(雪除け)の設置、ビニールシートで覆う
・発電機附属の導水路と配水管を設置


昨日設置できたパイプの足場の上に、
発電機まで取水する鉄製の樋を通す作業が中心となった。
樋はそれまでに特注で、白鳥の工場に製作を依頼しておいたものを
運びいれてもらい、さらに設置場所に合致するように
微調整のための加工をしていただいた。
ユニックで何度も上げ加工し、下ろす、という作業は
やはり専門の方がいてくださったからできたことであろう。

tatejiku2_toi


最終的に取水口を排水口にはめ込んだときは、
予想以上の水量が流れこみ、発電には十分というところまでこぎつけた。
樋がすべて設置できると、きれいに発電機まで水が通る道ができた。

tatejiku2_zennkei


電気工事がまだなので発電実験はできなかったが、
発電実験は次回すぐにでもできそうだ。
最後、雪が降っても大丈夫なように屋根を設置した。

tatejiku2_yane

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。