2011/03/25

加工所前に上掛け水車設置中

更新がかなりとどこっており、すみません。

石徹白のマイクロ水力発電事業、進んでおります。

2011年3月、石徹白の食品加工所前に水車の設置が
行われています。

あいにく、設置の日は雪が降る寒い日でした。

この農業用水路の水を使って水車を回します。
uwagake1.jpg

設置は加工所前で、県道沿いです。
uwagake2.jpg

水車は高さが3メートルあり大きいので
いくつかのパーツを組み立ててつくっていきます。
uwagake4.jpg

水車の羽は石徹白でとれた杉の木を使います。
杉の板を、サイズ通りに調整していきます。
uwagake3.jpg
羽が壊れても、地元でメンテナンスできます。

羽を取り付けて行きます。
uwagake5.jpg

組み立てができたので、水路に設置。
uwagake6.jpg

こんなかんじになりました。
uwagake7.jpg
新設の水路にはめこんだので、巨大ではありますが
それほど圧迫感がないかんじです。

水を流すための水路をとりつけていきます。
uwagake8.jpg

水路のはじまり側から水車をながめるとこんなかんじです。
uwagake9.jpg


これは加工所の照明の電力を賄う予定のものです。

出力は1.5kW程度の予定。
まだ水路が完成しておらず、水を流していないので
実際の発電出力はまだ分からない状態です。

この場所は石徹白の中心を通る県道沿いなので
石徹白に来られた方にはすぐに目につくと思うので
見て行ってもらえるとうれしいです。

稼働したら、また動いている映像などを
アップしたいと思います。


地域の水で地域でつかう電力をまかなえるのは
これから、さらに重要なことになるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。