2010/05/08

NPO法人地域再生機構 契約職員募集中!

石徹白マイクロ水力発電を進めている地域再生機構では、
契約職員を募集します。

ご興味のある方はお問い合わせください!


地域再生機構とは、人口の減少と高齢化、財政危機、市町村合併後の混乱、
地域経済の低迷等の課題に
直面している基礎自治体や地域コミュニティを再建し、
希望の持てる持続可能な地域社会を創造することを
目的とするNPO法人です。

現在は、主に、地域に潜在する自然資源をエネルギーとして活用し、
石油やウランなどの枯渇性資源に頼らない暮らしのあり方を模索しています。

その一環で、当県内の豊かな水資源を活用した小水力発電の実験設置、
普及啓発活動などを行ってきました。
また、山国として豊富な森林資源の活用、
つまり木質バイオマス利用の可能性も探ってきました。

この流れを受け、このたび、地域再生機構では、再生可能エネルギーに関する
業務に携わっていただける方を募集することとなりました。

新しい社会を築く仲間として、ともに働いてくださる方を
心よりお待ちしております。

地域再生機構 採用担当 平野

**********

■条件■
・地域再生機構の設立趣旨および目的(http://chiikisaisei.org/)に
賛同いただける方
・再生可能エネルギーに関する業務を経験している方、
もしくは積極的に再生可能エネルギーについて学んでいきたい方
・地域づくり・地域再生に取り組む意欲のある方
・自分自身で考え、行動できる方

■募集職種■

●職種A;マネージャー 1名
(大学卒業後10年または大学院卒8年程度の実務経験有)

<担当していただく業務>
「地域における再生可能エネルギー活用モデル」企画提案業務
岐阜県内において、再生可能エネルギー活用のモデルとなりうる
企画を提案する業務です。
当NPO理事のもとで、マネージャーとして責任を持って
業務を遂行していただきます。

<必要な経験・スキルなど>
・プロジェクトマネジメントの経験
・各種ビジネス文書が作成できること(プレゼンテーション、報告書、分析等)
・調査研究業務の経験
・再生可能エネルギーに関する基礎的な知識と学ぶ意欲
・地域づくり・地域再生に取り組む意欲
・普通自動車免許

●職種B;スタッフ 1名
(大学卒業後4年または大学院卒2年程度の実務経験有)

<担当していただく業務>
(1)県内の再生可能エネルギー事例調査業務
(2)再生可能エネルギーの相談窓口の設置・対応
(3)再生可能エネルギーに関するセミナー等の実施

<必要な経験・スキルなど>
・セミナー、フォーラムの企画運営の経験
・各種ビジネス文書が作成できること(プレゼンテーション、報告書、分析等)
・再生可能エネルギーに関する基礎的な知識と学ぶ意欲
・地域づくり・地域再生に取り組む意欲
・普通自動車免許

■待遇■
雇用形態:契約スタッフ
雇用期間:2010年6月~2011年3月
給与:
職種A:300,000円/月 程度(社会保険有。経験・能力を考慮の上、決定)
職種B:240,000円/月 程度(社会保険有。経験・能力を考慮の上、決定)
勤務地:岐阜県岐阜市薮田南を中心に県内にて活動
休日休暇:週休2日制、年末年始、慶弔休暇等

■応募方法■
下記資料を info@chiikisaisei.org(地域再生機構採用担当)まで添付してご送付ください。
・応募用紙 ダウンロード
・履歴書(形式は問いません)
・職務経歴書(形式は問いません)
※本採用は、岐阜県の「ふるさと雇用再生基金事業」のもと行われます。

■応募締切■
5月16日(日)必着

■採用のスケジュール■
5月16日(日) 応募締切
5月17日(月) 一次審査(書類審査)
5月18日(火) 一次審査結果のご連絡
5月18日(火)~23日(日) いずれかの日程で一次審査合格者のみ面接(日時は要相談)
5月24日(月) 採用の結果公表
6月1日(火) 採用開始
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。